京王電鉄の駅に公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは27日、京王電鉄が運営する京王電車の駅構内においてauスマートフォン、タブレット、そしてそれらauユーザーの持つPCなどでインターネットを利用できる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を28日より開始すると発表した。

具体的に利用できる場所は、ホーム、コンコース含めた駅構内。

サービス提供のスケジュールは、京王線の国領駅、布田駅、多摩動物園駅を除く全駅で28日より、井の頭線の下北沢駅、吉祥寺駅を除く全駅で28日より利用できる。そして、今述べた除外駅に関しては国領駅、布田駅、多摩動物公園駅、吉祥寺駅は年内、下北沢駅は駅改良工事完了後に提供開始予定となっている。

なお、京王電鉄電車は首都圏を中心に1日に約350万人が利用しているという。

【情報元、参考リンク】
KDDI/京王電鉄の駅で快適インターネット~公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入~
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑