ドコモ、テザリング利用時のパケット定額上限を値下げへ。10395円から8190円に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは18日、スマートフォンに搭載されたテザリング機能(Wi-Fiルーターとして利用し、外部機器をインターネット接続させる機能)や、パソコンなどの外部接続機器を利用した通信を使った場合の料金を値下げすると発表した。通常、それらの通信を利用した場合のパケット定額サービスの上限額は10,395円だが、新料金では8,190円になる。

料金表(報道発表資料より)

新しい料金の適用は11月1日より。Android(アンドロイド)スマートフォンではテザリング機能が解放されるものが増えてきたため、料金の値下げによって利用が進むものと期待される。

なお、この料金改定は「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケ・ホーダイ ダブル」「パケ・ホーダイ シンプル」のいずれにも共通となる。

ただし、スマートフォンにおける通常の通信の場合のパケット定額上限は据え置き。詳しくは上に掲載した表を参照してほしい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑