Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

格安SIMのドコモ回線で「+メッセージ」の利用が可能に!ドコモ回線ユーザーが参加できる最大20000ポイント進呈キャンペーンも実施!

NTTドコモ(以下、ドコモ)は24日、メッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を同日よりMVNOに拡大すると発表した。すなわち、ドコモ回線を使ってサービスを提供している格安SIMでも「+メッセージ」を利用できる環境が提供されることになる。

<▲図:「+メッセージ」について。アプリはGoogle Playからインストールできる>

「+メッセージ」は従来のSMSのように携帯電話番号を使ってメッセージを送ることができるサービスだが、従来ではできなかったリッチなコミュニケーションが可能となっている。具体的にはスタンプや写真/画像の送受信やグループチャットなどだ。

<▲図:「+メッセージ」はドコモ、au、ソフトバンクと通信キャリア(回線)を跨いだコミュニケーションが可能>

すでにau回線ではMVNOに拡大済みで、ソフトバンク回線は2022年春に対応予定となっている。MVNOの多くがドコモ回線を使っているため、特に今回の対応は格安SIMのユーザーにとっては大きな展開と言っていいと思う。携帯電話番号のみでリッチなコミュニケーションを取れるというのは「+メッセージ」ならではの特徴であり魅力なので、緊急時に万一SNSが利用しづらくなった時などのためにこの機会に試しておくのも良いと思う。

そして今回ドコモは「+メッセージ」のMVNOへの拡大を記念したキャンペーン「+メッセージ(プラスメッセージ)MVNO対応記念キャンペーン!」を実施する。

<▲図:「+メッセージ」のMVNO対応記念キャンペーンが実施される>

抽選で合計10万名に「dポイント(期間・用途限定)」が最大20,000ポイント進呈されるキャンペーンで、ドコモのユーザーだけでなく、MVNOでドコモ回線のプランを使っているユーザーも参加できる。ただし、キャンペーンの対象となるには下記の全ての条件を満たす必要があるので注意して欲しい。特に指定公式アカウントの登録の必要があるなど、若干操作が必要となっている。

<キャンペーンの適用条件>
  1. 「+メッセージ」の公式アカウント「プラメの部屋」と「プラメでお得」への利用同意・登録が本キャンペーン期間中に完了していること。
  2. 当選通知時まで公式アカウント「プラメの部屋」と「プラメでお得」に登録していること。
  3. 公式アカウント「ドコモ災害対策」への利用同意・登録をされた場合、当選通知時まで登録していること。
  4. キャンペーン参加時点でdアカウントの登録が完了していること。
  5. ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員であること。※1
  6. 「dアカウント」に登録している電話番号と「+メッセージ」を利用している電話番号が一致していること。※2

※1:ドコモビジネスメンバーズ会員は本キャンペーンの対象外。
※2:dアカウントに登録している電話番号と「+メッセージ」を利用している電話番号が異なる場合、ポイントの付与が出来ない。

なお、キャンペーンの期間は2021年11月24日11時から2022年1月4日23時59分までで、プレゼントの詳細は下記の通り。

<プレゼント内容>
  • 1等:20,000pt×100名
  • 2等:10,000pt×200名
  • 3等:1,000pt×1,000名
  • 4等:100pt×20,000名
  • 5等:10pt×78,700名

なお、ポイントの進呈時期は2022年2月中旬の予定となっている。

また、「+メッセージ」の利用開始方法は特に難しくなく、アプリはAndroid版はGoogle Play、iOS版はApp Storeで配信されているので、手軽にダウンロード/インストールできる。


情報元、参考リンク
NTTドコモ/プレスリリース
「+メッセージ(プラスメッセージ)MVNO対応記念キャンペーン!」ページ
OCN モバイル ONE公式サイト
IIJmio公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件