Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

サイゲームス、11月13日より自社技術を紹介するオンライン講演会「Cygames Tech Conference」をYouTubeで無料配信

「ウマ娘 プリティーダービー」「グランブルーファンタジー」シリーズ、「プリンセスコネクト!Re:Dive」「Shadowverse(シャドウバース)」など数多くのヒットタイトルを送り出しているCygames(サイゲームス)は13日(土)、14日(日)の2日間、自社技術・ノウハウを紹介するカンファレンス「Cygames Tech Conference」をYouTubeで無料配信する。

<▲図:「Cygames Tech Conference」が2021年11月13日から開催へ>

本カンファレンスはCygames公式YouTubeチャンネルで無料配信されるため、特別な申込手続き等も不要で、誰でも気軽に視聴できる。スマートフォン向けゲーム等のアプリを手掛ける開発者、関係者にとっては参考になる一大オンラインカンファレンスと言っていいだろうし、将来的にゲーム業界で働くことを考えている学生などに参考になりそうなプログラムも用意されている。

<公開先及び関連ページ>

特に同社の最新タイトルであり、記録的大ヒット作となった「ウマ娘 プリティーダービー」は開発者の中にも多くのユーザーがいると思う。そのウマ娘は今回のカンファレンスのテーマの中心となっている。

初日の13日は10時30分から19時の予定、2日目の14日は10時30分から19時15分の予定で講演プログラムが組まれている。

なお、各講演は後日アーカイブ化されるため、後からでも視聴できるようになる予定だ。

また、オープニングプログラムでは「ゲームクリエイターを目指す人へ ~木村唯人×高木謙一郎×やしろあずき 生対談~ 学校では教えてもらえない、 今ゲームクリエイターに必要なこと」と題したパネルディスカッションが予定されている。前述したように、将来的にゲーム開発に携わることを考えている方にとって参考になるトークが繰り広げられることが期待される。

<▲図:オープニングプログラムのパネルディスカッションにも注目!>


<配信予定動画の埋め込み>




2日間の具体的なスケジュールは下記の通りだ。

【Day1講演一覧】
・パネルディスカッション(オープニングプログラム)

・ウマ娘 プリティーダービー 3DCGキャラクター事例
~基本設計とウマ娘ならではの表現について~

・ウマ娘 プリティーダービーのUI設計事例
~0を1にするためにUIデザイナーが行った情報から設計へのアプローチ~

・ウマ娘 プリティーダービーの大規模シナリオ制作を効率化するソリューション
~社内Webアプリ開発運用事例~

・ウマ娘 プリティーダービーにおける会話シーン制作事例
~如何にして膨大なモーションを効率よく制作し、 自然に演技をさせるか~

・ゲーム以外でも最高のコンテンツを!ゲーム会社の作る漫画アプリ『サイコミ』の開発と運用

・社内報とオウンドメディアの運営で得られた効果
~企業カルチャーの浸透~


【Day2 講演一覧】
・ウマ娘 プリティーダービーのサウンドデザイン事例
~短期間で最高を目指す為に取り組んだこと~

・ウマ娘 プリティーダービーのコンテ制作事例
~コンテ制作専任チームの誕生とキャラクターを輝かせるコンテ術~

・ウマ娘 プリティーダービーにおけるウイニングライブ制作事例
~ライブ開発チームの体制や制作フローについて~

・ウマ娘 プリティーダービーにおける会話シーン制作事例
~大規模で高品質な開発を支えるエンジニアの取り組み~

・『プリンセスコネクト!Re:Dive』アニメ撮影におけるテクニカルアーティストの役割
~最高のアニメRPGを作るための自動化制作事例~

・AAAタイトル開発と在宅勤務を支えるゲームエンジンエンジニアとテクニカルアーティストの取り組み

・キャラクターにリアルな動きを!
~モーションキャプチャースタジオの体制・ゲーム&生配信 制作事例紹介~

・ダイナミックな変更を可能にするCyllista Game Engineのオープンワールド向けプロシージャル背景制作ツールと描画機能

情報元、参考リンク
Cygames Tech Conference特設サイト
Cygames公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件