ソフトバンクオンラインショップ、Pixel 4a(5G)を7920円値下げで57600円に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクオンラインショップは1日よりGoogle製のAndroidスマートフォン「Pixel 4a(5G)」の価格を値下げした。11月30日までは65,520円だったが7,920円の値下げの結果、57,600円になった。
<▲図:Pixel 4a(5G)>

「トクするサポート」を利用し、48回分割払いで購入し、25か月目に機種変更してPixel 4a(5G)を返却する場合の負担額は28,800円となり、月々の支払額は1,200円だ。

Pixelシリーズの場合はOSアップデートが素早く提供されることもあり、比較的長く最新OSで使えるので、2年で返却と言わず使い続ける方も多くなるかもしれない。それであってもトータルで57,600円であれば十分妥当だろう。また、2年使って返却し、その時に将来のPixelシリーズなど新たな5Gスマートフォンに変更するのも悪くないし、なおさらコストを抑えられるPixel 4a(5G)は良い。

Pixelシリーズの5G対応製品は今秋リリースされた「Pixel 5」とPixel 4a(5G)があるが、Pixel 4a(5G)は価格とスペックのバランスに優れた、かなり魅力ある製品だ。

Pixel 4a(5G)は、6.2インチサイズでフルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載する。
<▲図:Pixel 5はカラーバリエーションが2色。Pixel 4a(5G)は1色なので、その点はやや残念だ>

一方のPixel 5は6.0インチのフルHD+。CPUは両機種ともSnapdragon 765G。メモリはPixel 5が8GB、Pixel 4a(5G)が6GBと、2GBの差がある。とはいえ、Snapdragon 765Gと6GBメモリは十分以上に快適で、筆者も使ってみて特にストレスを感じるシーンはなかった。十分速い。

また、Pixel 4a(5G)にはUSB-C端子のほか3.5mmオーディオ端子もあるので、その点も魅力に感じる方は多いと思う。

生体認証では背面に指紋認証センサーを搭載し、使いやすい。

多少Pixel 5の方がスペックは上だが、最上位グレードのCPUを採用しているわけでもなく、価格も含めて考えると個人的にはPixel 4a(5G)の方が勧めやすい。価格差が気にならないのであれば、もちろんPixel 5の方がいいと思うが、Pixel 5は87,840円と約3万円高いので、考えてしまう。いっそさらに3万円出して「Xperia 5 II」を、と考える方も出てくるかもしれない。とはいえ、今この文章を書いていて思うが、携帯電話本体は本当に高い買いものだ……。

それだけにPixel 4a(5G)の値下げは嬉しいニュースだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑