Googleが8月3日にスマートフォン新製品を発表か?「Pixel 4a」登場?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは現地時間7月30日、Google Store内で「Lorem ipsum」と題したティザーページを公開した。あわせて「Made by Google」の公式Twitterアカウント及びFacebookページでも同種のティザー投稿を行っている。Made by Googleは、「Pixel」「Chromecast」など同社のハードウェア製品を扱うアカウント。


3つのソースが指し示す製品は同一のものと見られ、具体的にはスマートフォン「Pixel 4a」ではないかと多くのメディアで推測されている。

Lorem ipsumのティザーページでは、メインメッセージの6つのワードが伏字になっている。

各ワードのボックスはクリック(タップ)するごとに色が変わる仕掛けがされていて、「Google」のロゴと同じ並びになるように順次色を切り替えていくと、最終的に隠されたメッセージが明らかにされる。

<▲図:各ボックスはクリックすることで次々と色が変わりますので、「Google」ロゴと同じ順序にしていきます。この図では最後のワード以外を完了した状態です。あとは「Phone」の前のボックスを赤にすればOKです>

結果は「Just What You've Been Waiting for Phone」という内容で、その下に掲載されているスマートフォンのシルエット上には「Aug. 3」というワードが表示される。

<▲図:オープンになった状態>

すなわち、8月3日にGoogle製のスマートフォン新製品が発表になるのだろう。

もちろん現時点では、どのようなスマートフォンが発表されるのかは不明だ。しかし、冒頭でも述べたように、各国のIT系メディアの多くは揃って「Pixel 4a」だろうと予想しているし、実際にそれを匂わせる点がある。Pixel 4aは、「Pixel 4」の廉価版に位置付けられるスマートフォンで、近いうちに登場するものと考えられてきたが、いよいよ今夏登場するのだろう。

そうであれば、気になるのはPixel 4と比べた場合の違いはもちろん、価格も含めた全体的なパッケージとしての魅力がどれほどのものか、ということだ。近年のハイエンド・スマートフォンは10万円超えが当たり前のようになってきており、手を出しにくい。その点、Pixelシリーズの場合は「a」モデルは手頃な価格と十分なスペックでの登場が期待されるので、日本でも待ち望んでいた方が結構いると思う。

【情報元、参考リンク】
Google Store/Lorem ipsum
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑