モトローラのAndroid 10スマホ「moto g8」がBIGLOBEモバイルからも登場!価格23520円。キャンペーンで5000ポイント還元や通信費が半年間 毎月1600円引きなど!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビッグローブは12日、モバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」において、Motorola製のAndroidスマートフォン「moto g8」の取り扱いを開始したことを明らかにした。moto g8はAndroid 10を搭載するスマートフォンで、BIGLOBEモバイルではAndroid 10スマートフォンの発売は初となる。

<▲図:moto g8>

端末価格は23,520円(税抜)で、24回分割払いを選んだ場合の月額は980円。また、適用条件を満たすと「Gポイント」が5,000円相当プレゼントされるキャンペーンも実施中なので、適用できれば実質18,520円の負担で済む形となってお得だ。

このキャンペーンは6月30日23時59分まで実施中で、「端末セット特典」として提供される特典。

期間中に新規申込で音声通話SIMで3ギガ以上のプランとmoto 8gをセットで申し込み、翌々月末日までに本サービスを開始すれば5,000ポイント還元される。このGポイントは、月々の料金支払いに充当することもできるので、実質的に5,000円引きのようなものとなる。さらに、音声通話SIMの3ギガプラン以上の通信費が半年間、毎月1,600円引きになる特典もあるので、かなりお得だ。

moto g8自体はBIGLOBEモバイルだけでなく、「mineo」などでも販売されているため、販売チャネルの選択肢はいくつかある(こちらの記事参照)。しかし、販売価格や実施中のキャンペーンなどは各社で異なるので、その辺りも含めて比較検討したいところ。

moto g8は、Android 10、Snapdragon 665、メモリ4GB、ストレージ64GBと、基本スペックは悪くなく、メインカメラも3眼カメラかつAI機能搭載と十分な内容。コストパフォーマンスは抜群だ。ただし、ディスプレイの解像度に関しては1,560 x 720ドットと、HD+に留まるので、最近のハイエンドスマートフォンのディスプレイを見慣れていると、粗く感じるかもしれない。しかし、エントリークラスのスマートフォンを求める場合、何かを妥協せざるを得ないわけで、moto g8の場合には解像度ということになる。

とはいえ、逆に解像度がフルHD以上ではないこともあり、Snapdragon 665、メモリ4GBという構成で非常に快適にサクサクと動く。

バッテリー容量も4,000mAhと大容量で、長時間の連続駆動も可能だ。

格安SIMと合わせて、手頃でストレスなく運用できるスマートフォンなので、かなりオススメだ。

ディスプレイのサイズは約6.4インチで、ボディサイズは約161.3 x 75.8 x 9.0mmで、重さは約188.3gだ。

指紋認証にも対応している。

カラーバリエーションはホワイトとブルーの2色。

前述したように、端末価格は23,520円だが、キャンペーンで5,000ポイント還元されると実質的に18,520円で購入できることと同等だ。さらに、音声通話SIMの3ギガプランに加入した場合、通常の料金は月額1,600円だが、最大で半年間は1,600円引きなので0円だ。合計で1,600円 x 6 = 9,600円お得になる。

月々の出費の総額は、例えば24回分割払いで購入した場合、最初の6か月間は端末代と通信費を合わせて月額980円、それ以降は24か月目までは2,580円、25か月目以降は端末代がないので月額1,600円となる。

【情報元、参考リンク】
BIGLOBEモバイル
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑