携帯各社の緊急速報メールで新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛要請も配信可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
地震発生時に知らせてくれる「緊急地震速報」、津波に関する「津波警報」、その他様々な災害時に各省庁や地方自治体等から出される避難情報等を素早く、該当エリアに一斉配信できるサービス「緊急速報メール」(NTTドコモの場合は「エリアメール」という名称)において、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛要請も配信対象に加わった。

<▲表:ドコモの場合>

より正確には「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく感染を防止するための外出自粛要請」の追加とされており、例えば神奈川県や北海道は2日に早速メッセージを配信しているので、すでにメッセージを目にした方も大勢いると思う。

一方、現時点では外出自粛要請を緊急速報メールで発信する試みを行っていない自治体も多い。

緊急速報メールは一定のエリアの携帯電話に対して一斉配信できるので、テレビのニュース番組や新聞、Webメディアなどを見ていない、もしくは見逃した方に対しても各省庁、地方自治体からのメッセージを届けやすい。そのため、活用次第では新型コロナウイルスの感染拡大防止の一助になるはずだ。

ただし、神奈川県在住の方はすでに驚いた後だと思うが、緊急速報メールでの外出自粛要請のメッセージに戸惑った声も多く挙がっている。実際に神奈川県では突然ことに驚いた方が多かったようで、県への問い合わせも多数届いたという。神奈川県知事の黒岩祐治氏は本件について事前に告知しておくべきだったと謝罪のメッセージをTwitterで公開している。

いずれにしても、今後は緊急速報メールで新型コロナウイルスに関する外出自粛要請のメッセージが届く場合もあるので、その点を認識しておこう。

なお、北海道は4日、緊急速報メールを活用した情報伝達は5月31日までは行わないことを明らかにしている。

ちなみに、ユーザーの正確な住所で配信エリアを制限しているわけではないので、県境に住んでいる方などの場合には隣り合う都道府県のメッセージが届くような場合もある。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/エリアメールについて
au/緊急速報メールについて
ソフトバンク/緊急速報メールについて
楽天モバイル/緊急速報メールについて
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑