au、5G対応スマホ「Xperia 1 II SOG01」を5月22日に発売。「かえトクプログラム」で実質79120円。5000円還元キャンペーンも!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは18日、au向け新製品として、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia 1 II SOG01」を22日に発売すると発表した。

<▲図:Xperia 1 II SOG01>

Xperia 1 IIの端末価格は133,600円(税込)だが、「かえトクプログラム」を適用した場合の2年間の実質的な負担額は79,120円。また、6月30日までに購入してキャンペーンに応募した場合、5,000円相当の「au PAY」が全員にプレゼントされる企画もあるので、実際には79,120円よりも5,000円下がるということになる。

Xperia 1 IIは、次世代の通信システムである「5G」に対応するスマートフォンの一つ。

auの5G対応スマートフォンは7機種が発表済みで、「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20+ 5G」「AQUOS R5G」は発売済み。Xperia 1 IIが続き、残る3機種「OPPO Find X 2 Pro」と「Mi 10 Lite 5G」「ZTE a1」は7月以降に発売予定となっている。

Galaxy S20 5GシリーズとAQUOS R5Gはハイスペックのスマートフォンで、今回登場するXperia 1 IIも同様だ。

OSはAndroid 10で、CPUはQualcomm Snapdragon 865、メモリは8GBで、ストレージは128GB。ディスプレイは近年のXperiaシリーズにならい、21:9という縦長のアスペクト比を採用し、サイズが約6.5インチの4K HDR有機EL。スマートフォン事業への拡大が決まった「ZIESS」レンズを搭載するトリプルレンズカメラの高精度のカメラ機能も魅力。

また、Xperia 1 IIはおサイフケータイ、ワンセグ/フルセグにも対応し、防水・防塵仕様でもある。

通信速度は下り(ダウンロード)が最大3.4Gbps、上り(アップロード)が最大183Mbps。もちろん5Gエリア外では4G LTEでの通信ができるので、通信可能エリアには全く問題はない。Wi-FiもIEEE802.11a/b/g/n/ac/axと対応し、高速だ。

すでに予約受付が始まっているので、関心がある方はau Online Shopでチェックしてみよう。

【情報元、参考リンク】
au Online Shop
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑