モバイルバッテリーのシェアサービス「ChargeSPOT」がポケモンGOとパートナーシップ契約!ポケストップとして登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
モバイルバッテリーのシェアリングサービス(レンタルサービス)「ChargeSPOT」を運営するインフォリッチは5日、Niantic, Inc.及びポケモンと、「Pokémon GO(ポケモン ゴー)」におけるパートナーシップ契約を締結したと発表した。


これにより、ポケモンGOにおいてChargeSPOTのスタンドが「ポケストップ」として順次登場する。

モバイルバッテリーのシェアリングサービスと位置情報ゲームであるポケモンGOとの相性はとても良さそうだ。

ChargeSPOTはモバイルバッテリーを1時間150円で借りられるサービス。1時間を超えた場合、48時間までは300円で、買い取ることもできるようになっている。

それこそChargeSPOTでモバイルバッテリーを借りてスマートフォンを充電しながらポケモンGOをプレイしてもいいだろう。

今回のパートナーシップを記念したキャンペーンも実施される。

このキャンペーンでは、ChargeSPOTで使える無料クーポンが配布される。これを機にChargeSPOTを初めて使ってみるのもいいと思う。ChargeSPOTは大規模災害時などにモバイルバッテリーを無料で貸し出すサービスも行うため、ポケモンGOを別としても、一度、最寄りのスポットの位置を知り、使ってみておくことも悪くないだろう。

【情報元、参考リンク】
ポケモンGOのキャンペーンページ
インフォリッチ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑