ドコモが関西周遊促進を目指して訪日外国人にプリペイドSIMカードを無料で配布!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)とぐるなび、一般社団法人京都位置情報活用協議会は29日、関西を訪れる台湾、フィリピンからの訪日外国人にプリペイドSIMカードを無料配布するキャンペーン「Plan0 KANSAI」を実施すると発表した。


指定のアプリ「こことろ」をスマートフォンにダウンロード/インストールしてクーポンを閲覧することで、配布された1GBの高速データ通信量付きのSIMカードの利用が可能になる。

プリペイドSIMカードの配布は2箇所で行われる。

一つは「バニラエア」の機内(台湾→関空便のみ)で、もう一つは台湾もしくはフィリピンの海外旅行代理店。

注意したいのは配布枚数が限られていること。バニラエア向けには4,300枚が用意され、海外旅行代理店向けには8,300枚が用意される。また、配布期間も限られている。バニラエアでは2月中のみ、海外旅行代理店では2月1日から3月17日までの予定となっている。

ちなみに、「こことろ」というアプリは、関西周遊スタンプラリーなどを楽しめるアプリ。これは日本人も利用できる。

しかも、「こことろ」アプリのスタンプラリー「SUPER KANSAI デジタルスタンプラリー」でも実はプレゼントをもらえる。これに関しては訪日外国人だけでなく日本人も参加できるので、関心がある方、そして「ドラゴンボール」のファンは要チェックだ。

なぜ突然ドラゴンボールが出てきたのかというと、関西広域連合と東映アニメーションの連携によって、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」とのコラボレーションが行われているため。難易度別に3つ用意された周遊コースを選び、スタンプをゲットしていくと、オリジナルステッカーや缶バッジ、超開催ヤ人認定証を貰うことができる。

「こことろ」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
「こことろ」公式サイト
「SUPER KANSAI」特設サイト
NTTドコモ/プレスリリース(PDF)

SUPER KANSAI実行委員会
Ⓒバードスタジオ/集英社
Ⓒ「2018ドラゴンボール超」製作委員会
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑