BLUEDOTから格安の10.1インチタブレット「BNT-1012W」が登場!先割価格13480円!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
BLUEDOTは22日、10.1インチの液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット「BNT-1012W」を2月末に発売すると発表した。同社はこれまでにも格安のタブレット製品をリリースしているが、BNT-1012Wも通常価格13,980円(税込)、先割価格13,480円と安価な価格設定となっている。

<▲図:BNT-1012W>

なお、発売日は2月末の予定だが、同社の公式ストアではすでに先割販売(予約販売)が開始となっている。前述の先割価格というのは、公式ストアでの先行予約販売価格のこと。この先割価格は発送日の前述までの提供となる。

BNT-1012Wに搭載されるOSはAndroid 8.1で、ディスプレイの解像度は1,280 x 800ドット。

CPUはMediaTekのMT8163(ARM Cortex-A53 1.3GHz クアッドコア)で、メモリは2GB、ストレージは16GBと、エントリークラスの低価格スマートフォンなどとおよそ同クラスのスペックとなっている。

一方で、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠で5GHzをサポートしているのは魅力的。加えて、HDMI micro(Type-D)端子も備えているため、HDMIケーブル経由で映像をテレビに出力することもできる。

その他の基本仕様は、Bluetoothは4.1対応、ステレオスピーカー、モノラルマイク搭載、外部メモリとしてmicroSDカードスロットも搭載、バッテリー容量は6,000mAhなど。USB端子はUSB Type-Cで、OTG対応なのでマウスやキーボードなどを有線接続して使うようなこともできる。


カメラは背面側が500万画素、前面側が200万画素う。本体サイズは244.0 x 173.0 9.4mmで、重さは約522gといったところ。

【情報元、参考リンク】
BLUEDOT/BNT-1012W製品ページ
BLUEDOT/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑