【配信期間延長!】お忘れなく!DAZNでF1総集編とホンダ特集番組「HONDA 2018年 挑戦の軌跡」配信中!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スポーツライブ配信サービス「DAZN(ダゾーン)」においてF1の特集番組が2本配信中だ。両番組とも配信期間が2018年12月31日(※更新:2019年3月15日まで配信期間が延長されました)までなので、忘れずに視聴しておきたい。うっかり忘れてしまうと見逃してしまいかねない。
<▲図:総集編ではFIA AWARDSの模様も収められている>

その2本とは「F1ラボスペシャル 2018年総集編」(約31分)と「F1ラボスペシャル: HONDA 2018年 挑戦の軌跡」(約34分)。どちらも約30分間と短い番組なのでサクッと視聴できると思う。総集編に関しては時間の都合上、今シーズンの流れをレビューし切れていないものの、シーズン中のトピックスを振り返ることはできるし、番組冒頭ではFIA AWARDSの模様も納められているので興味深いと思う。FIA AWARDSでは今回のある意味主役となった、へべれけライコネンを見ることもできる。

<▲図:DAZNでのF1はF1ラボシリーズも魅力>

一方のホンダ特集番組については、トロロッソ・ホンダの現場を統括する田辺豊治氏テクニカルディレクター、トロロッソのチーム代表を務めるフランツ・トスト氏ら、今シーズンのホンダF1のキーパーソンのインタビューを交えた構成となっている。そしてもちろん、パワーユニットの進化、トロロッソのシャシーのアップデート解説なども含まれている。解説のオグたんが分かりやすく説明してくれている。

田辺氏については、F1時代だけでなく米国でも共に戦っていた佐藤琢磨選手によるインタビューも収められている。

<▲図:テクニカルディレクターの田辺氏。日本で開発を率いる浅木泰昭氏と役割を分けた2トップ体制で再スタートした2018年シーズンのホンダF1>

DAZNでは各グランプリ後にレースウィークを振り返るレビュー番組「F1ラボ」が配信されているが、今回のオフシーズンのホンダ特集やシーズン総集編なども魅力の一つになってきていると思う。

また、すでに配信終了となってしまっているが、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺選手、牧野任祐選手の特集番組も過去に配信されていた。

それら特集番組は見逃してしまった方もいると思うし、F1ラボも含めて全てを改めて再配信して欲しいものだが……。

いずれにしても、オフシーズン中も、たまにはDAZNにアクセスしてみると良さそうだ。

また、2019年シーズンに関しては「スカパー!」(フジテレビ及びスカパー)の4K放送開始に合わせてF1の4K番組の放送も始まるため、現在DAZNでのF1視聴をしている方でもスカパー!の4K放送チャンネルである「スカチャン4K」での視聴に切り替えることを検討している方もいるかもしれない。

スカパー!でのF1の4K放送に関しては詳細は2019年2月に発表予定なので、今のところは料金も分からないし決められないとは思うが、4K番組の視聴環境がある程度整っている方の場合、追加コストを抑えての視聴が可能だと思う。一方で、4K番組の視聴環境が全く整っていない場合は、機器を揃えるだけでも、かなりの出費となってしまうので、現時点ではちょっと壁が高いように思う。残念ながら筆者も環境が整っていないので、少なくとも2019年シーズンは再びDAZNで視聴する予定だ。いずれにしても、DAZNでの4画面分割での視聴スタイルにすっかり慣れてしまっているので、仮に4K視聴環境が整っても、実際には迷いそうだ。

2月の新車発表、合同テストまで1ヶ月ちょっとの間、話題に乏しい期間が続くが、レッドブル・ホンダの活躍に大いに期待できる2019年シーズンの開幕が楽しみでしょうがない。同じワクワク感を抱きながらシーズン開幕を首を長くして待っている方は本当に多いと思う。

F1で安定して勝つためにはマシン(シャシー&パワーユニット)、運営及び戦略面も含めたチーム力、ドライバーと、全ての力が高次元で揃う必要があると思うが、レッドブル・ホンダの場合、シャシーはエイドリアン・ニューウェイ氏が率いるレッドブル・テクノロジーが過去何年間も一定レベル以上のクオリティをキープし続けており、それは来年も変わらなそうだ。そしてドライバーもマックス・フェルスタッペンが明らかにタイトルに挑戦する準備が整った段階に見えるし、ピエール・ガスリーもコンストラクターズタイトル獲得に向けた力になりそうだし(フェルスタッペンに匹敵すると、より面白い)、パワーユニットも2018年シーズン終盤で投入されたスペック3まで基本的には順調に進化を遂げていて、2019年シーズン用のパワーユニットにも期待できそう、と全ての面で準備が整いつつあるように見える。とにかく楽しみでしょうがない。

話が長くなるので本題に戻ると、総集編とホンダ特集番組を視聴できる期間は年末までなので注意して欲しい。

総集編はかなりの駆け足で、正直な話、タイトル争いの振り返りという点では物足りない編集だが、2018年シーズンのトピックスを思い出す、振り返るという意味ではコンパクトに良い感じでまとまっていると思う。また、ホンダの特集番組ではDAZN独自のインタビューを沢山聞くことができるので必見だ。なぜ配信期間を2019年シーズンの開幕戦までとしないのか分からないが、年末までだと見逃してしまう方がかなり出てきてしまうように思うので注意して欲しい。

※更新(2019年1月3日)
2本とも配信期間が2019年3月15日まで延長されましたので、見逃した方も安心です。

【情報元、参考リンク】
DAZN
スカパー!
【コメント】 1 件
  1. 匿名

    DAZNって、いつも見ているカテゴリーに新しい動画が追加されたり、配信終了間際になっても、何のお知らせも来ない。
    気付いたら見逃していた!なんてことがザラ。
    通知機能くらい付けて欲しい。

    2018年12月29日 4:10

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑