ドコモ、dtab Compact d-02Kの予約受付を7月25日から開始へ。8月上旬発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、夏モデルの新機種「dtab Compact d-02K」(ファーウェイ製)の予約受付を25日10時より開始すると発表した。発売時期は8月上旬の予定。

<▲図:dtab Compact d-02K>

dtab Compact d-02Kは約8インチサイズ(解像度:1,920×1,200ドット)のディスプレイを搭載するAndroidタブレットで、大きな特徴はスマートフォンでトレンドになっている「ダブルレンズカメラ」を採用している点。さらに防水・防塵ボディなので、キッチンや雨の日の屋外などでも安心して使える点が大きな魅力だ。

dtabシリーズは第一弾モデルなどの一昔前の機種と違い、今ではパフォーマンスが底上げされ、価格面とのバランスも良く、意外とオススメできるタブレットとなっている。個人的にもオススメだ。

<▲写真:dtab Compact d-02K>

ディスプレイがフルHD以上のWUXGA解像度という点、OSがAndroid 8.0で、CPUがHiSilicon Kirin 659、メモリ(RAM)が3GB、ストレージ(ROM)が32GBと、基本スペックも悪くなく、ファミリー端末以上のメイン機としても十分活躍できるパフォーマンスを持っている。

バッテリー容量は4,980mAhで、ボディサイズは約208×119×8.0mm、重さは約310gだ。LTEは下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps対応。

オーディオ面も注力されていて、「harman/kardon」によるチューニングが施されたスピーカーを搭載する。ディスプレイの解像度も高く、動画視聴機としても十分活躍できる。

タブレットではあまり本格的な写真撮影はしないようにも思うが、ダブルレンズカメラは約1,300万画素のメインカメラと約200万画素のサブカメラによる構成。ボケのある写真を撮影できるほか、後からのピント調整、ボケ味の調整なども可能な「ワイドアパーチャ」機能も搭載する。

カラーバリエーションはゴールドとシルバーの2色。

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/dtab Compact d-02K製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑