Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ローソンとドコモとドコモ・バイクシェアが業務提携。青森県内のローソンでサイクルシェアリング提供へ

ローソンとNTTドコモ(以下、ドコモ)、ドコモ・バイクシェアは15日、ローソン店舗におけるサイクルシェアリングサービスの提供に関する業務提携について合意し、最初の取り組みとして23日から青森県内のローソン4店舗で旅行者向けのサイクルシェアリングサービスを提供開始すると発表した。

<▲図:借り方。最初の手順としてパスコード発行まで>

今回提供されるサービスは、復興庁が東北への外国人旅行者の誘客につながる取り組みを支援する「新しい東北」交流拡大モデル事業の一環。

「新しい東北」交流拡大モデル事業は、復興庁が東北への交流人口の拡大を図ることで個々の外国人が東北を体験する機会を創出することを目指し、観光復興を力強く後押しする全国のモデルとなる13の事業を支援する取り組みのこと。

サイクルシェアリングサービスは、ウェブサイトで事前に予約をし、発行されるパスコードを自転車本体の操作パネルで入力するだけで利用できる。

利用料金は、1日プランが1,000円、3時間利用できる3時間パスだと500円。

サービス提供店舗は下記の4店舗で、それぞれ5台ずつの自転車が配備される。
  • ローソン青森安方二丁目店:青森県青森市安方2-8-1
  • ローソン新青森本町三丁目店:青森県青森市本町3-8-14
  • ローソン青森本町店:青森県青森市本町2-11-9
  • ローソン弘前公園前店:青森県弘前市大字下白銀町16-3

今回の提携によって、青森県だけでなく全国のローソン店舗でのサイクルポートの設置や各種誘客施策も検討される予定。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件