格安スマホ「gooのスマホ」の「g03」がアップデートで眼の生体認証によるロック解除機能「眼セキュリティ認証」に対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ZTEジャパンは30日、NTTレゾナントが販売している格安スマホ「gooのスマホ」の機種の一つである「g03(グーマルサン)」に最新のソフトウェア更新を提供開始したと発表した。このソフトウェア更新を導入することで、眼の生体認証によるロック解除機能「眼セキュリティ認証」が利用可能になる。


この機能では、あらかじめユーザーの眼の情報を登録しておくと、画面ロック時に端末の画面を見つめ、わずかに眼を動かすだけでロック解除ができるようになる。

「眼セキュリティ認証」は米EyeVerify社が開発した「Eyeprint ID」技術を使ったもの。個人特有の眼の静脈パターンをスキャンして認証を行う。眼の静脈パターンは年齢や体型の変化などに影響されづらいことや、コンタクトレンズをつけていてもスキャンできるというメリットがある。

眼を使った生体認証としてはNTTドコモ向け富士通端末「ARROWS NX」が採用しているが、ARROWSの場合は眼の虹彩を使った認証。

【情報元、参考リンク】
ZTE/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑