大阪の地下街「クリスタ長堀」でWiMAX 2+が利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは9日、大阪市営地下鉄四ツ橋駅、心斎橋駅、長堀橋駅に隣接する地下街「クリスタ長堀」における「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したと発表した。この結果、クリスタ長堀においてWiMAX 2+対応モバイルWi-FiルーターやスマートフォンでWiMAX 2+での通信が可能となった。

クリスタ長堀

以前からクリスタ長堀では「WiMAX」の利用は可能だったが、今回のエリア整備で、より高速のWiMAX 2+の利用が可能になり、通信環境が改善された。

UQコミュニケーションズは全国各地の地下街、地下鉄でWiMAX 2+の整備を順次進めているが、大阪の地下街としては今回のクリスタ長堀が初。大阪ではディアモール大阪やホワイティうめだ、DOTICA、なんばCITY、なんばウォーク、NAMBAなんなん、あべちかでWiMAXの整備は完了済みなので、これらの地下街では今後WiMAX 2+の整備も行われるものと予想される。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑