ドコモ、ブラックベリーサービスの新規受付及びサービスを終了へ。2017年3月末で終了

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は29日、2006年9月からサービスの提供を開始した「ブラックベリーサービス」を2017年3月31日で終了すると発表した。

そして、サービス終了に先立ち、2015年11月30日をもってブラックベリーサービスの新規申し込みの受付が終了する。

終了するブラックベリーサービスには、法人向けの「BlackBerry Enterprise Service」、個人向けの「BlackBerry Internet Service」、両方のサービスを利用できる「BlackBerry Dual Service」といった3種類のネットワークサービスが含まれる。

また、オプションサービス「ブラックベリーWebフィルタ」「docomo Wi-Fi(ブラックベリー)」も2017年3月31日に終了する。

ブラックベリーサービスの提供が始まった頃とは携帯電話市場も大きく変化し、現在のドコモの新しいラインナップはAndroidスマートフォン、iPhone、Android搭載フィーチャーフォン、タブレットについてもAndroidとiPadと、どちらのカテゴリも主にAndroidとiOSの二大プラットフォームになっている。

根強いファンを持つブラックベリーなので残念だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑