アクロディアとソフトバンク、動画・写真・音声を合成するアプリ「MAGICWAN」を配信開始。他社スマホでも利用可

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アクロディアとソフトバンクモバイルは21日、動画テンプレートに顔写真と音声メッセージを合成し、オリジナルの動画を作成することができる、音声付き動画作成アプリ「MAGICWAN(マジックワン)」を提供開始したと発表した。

利用イメージ

このアプリは基本使用は無料で、有料アイテムの購入時のみ料金がかかる仕様。そのため、気軽にダウンロードして試すことができるようになっている。また、ソフトバンク以外のスマートフォンでも利用することができる。

なお、現在のところAndroid版だけのリリースで、iPhone/iPad版は近日リリース予定となっている。Android版はAndroid 2.3以降のOSで利用できる。

MAGICWANは、アクロディアとソフトバンクモバイルの技術を融合したアプリで、具体的には、顔写真を3D化して動画テンプレートの表情に合わせたオリジナル動画を作成できるアクロディアの顔合成サービス「顔テレビ」の技術と、ソフトバンクモバイルの音声合成ソリューション「Rizbell」の技術を合わせている。

動画テンプレートにテキストでメッセージを入れるとオリジナルの音声付き動画が作成でき、メールに添付したり、SNSで共有したりできる。

また、日本語だけでなく英語、韓国語もサポートし、23の国と地域で配信が開始されている。

今後は企業、地方自治体の町興しの取り組みなどとも連携し、商品や観光地を紹介する映像などもテンプレートに加わっていく予定だという。

【情報元、参考リンク】
MAGICWANについて
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑