WiMAX 2+ルーター HWD14とHWD15にアップデートの提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは23日、「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」と「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」について、最新のアップデートが提供開始されたと発表した。


今回のアップデートの主な内容は両機種とも共通だが、それ以外にもそれぞれいくつかの改善内容が含まれているという。主な内容は下記の通り。

  • 1. WiMAX 2+通信性能の最適化
  • 2. WiMAX利用時に表示される時刻が正しくない場合がある問題の対処
  • 3. USB接続モードにおけるMAC OS X v10.10対応

更新にか掛かる時間は約10分で、アップデートファイルのサイズはHWD14用が約90MB、HWD15用が約100MB。

それぞれ端末単体で導入することが可能で、タッチパネルを使ってホーム画面から「設定」→「オンラインアップデート」→「アップデート」と進めればいい。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 1 件
  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    このコメントは投稿者によって削除されました。

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑