Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

nasneがアップデート。外出先からスマホ、Vitaなどでのリモート視聴が可能に。ハイレゾ音源もサポート

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは25日、「nasne(ナスネ)」に最新のシステムソフトウェア バージョン2.50を提供開始した。今回のシステムソフトウェアを導入することで、いくつかの新しい機能が追加される。


まずはテレビ番組のリモート視聴が可能となる「Anytime TV」機能の導入で、家庭内のみならず外出先からもnasneにアクセスし、放送中のテレビ番組、録画した番組をスマートフォン、タブレット、PlayStation Vitaから視聴できるようになる。

リモート視聴端末はAndroid端末の場合は、Android 4.0.3以上のOSで、専用アプリ「nasne ACCESS」のバージョン1.5以上で、アプリ内課金を利用して「TV SideViewプレーヤープラグイン」を購入する必要がある。iOSの場合も同様に500円の有料機能の購入が必要。

PlayStation Vitaではシステムソフトウェア3.15以上で、専用アプリ「torne PlayStation Vita」のバージョン2.00以上が必要。

また、DLNAクライアント機器から画像/音楽/ビデオをnasneにアップロードできるようになった。他にも、「nasne HOME」の機能追加として、「クライアント設定」の「クライアント機器管理」からAnytime TVのクライアント情報を確認できるようになる。その他にもnasne HOMEでいくつかの機能追加がある。

さらに、FLAC(.flac)ファイルの配信に対応した。nasneに保存したハイレゾ音源の楽曲を、DLNAクライアント機器で楽しむことができるようになる。

【情報元、参考リンク】
nasneアップデートについて

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件