Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ミクシィと千葉ロッテマリーンズがストライクカウント連動球場広告「ストライクフラッシュアド」を共同開発。ストライクのたびに広告表示

ミクシィと千葉ロッテマリーンズは5日、プロ野球界初の試みとして、ストライクカウントと連動した球場広告「ストライクフラッシュアド」を共同開発し、QVCマリンフィールドにおいて掲出開始すると発表した。

ストライクフラッシュアドの掲出イメージ

第一弾となる広告はミクシィの人気ゲーム「モンスターストライク」で、ストライクカウントのたびに、モンスターストライクの広告が表示される。

このストライクフラッシュアドをもう少し具体的に説明すると、ピッチャーの投球後にストライクカウントが加算される場合に、球場内の大型ビジョンであるマリンビジョンにおいて、広告が表示される。前述の通り、第一弾はモンスターストライクで、モンスターストライクに関するメッセージが試合ごとに変更して掲出される。

掲載は8月5日以降にQVCマリンフィールドで千葉ロッテマリーンズが主催する2014年レギュラーシーズンの全試合(27試合を予定)で行われる。

QVCマリンフィールドを訪れる方はチェックしてみよう。

【情報元、参考リンク】
千葉ロッテマリーンズ
ミクシィ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件