Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソニー、スマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を10月25日に発売へ

ソニーモバイルコミュニケーションズは17日、XperiaスマートフォンとBluetoothを介して接続することで、スマートフォン側の着信やSNSの新着情報など、様々な情報を表示・操作できるスマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を10月25日に発売すると発表した。

SmartWatch SW2

同社の直販サイト「Xperia Store」において、25日午前10時より販売開始となる。

SmartWatch 2 SW2は「SmartWatch MN2」の後継機にあたるモデルで、いくつかの進化を遂げている。まず、ディスプレイが約1.6インチのものに大型化し、解像度も220×176ピクセルへと上がった。これにより、画面に表示できる情報量が増え、かつ見やすくなった。画面に表示できるアイコン数もMN2の4個から6個に増えた。

スマートフォンとの連携によって電話の着信、メールの着信、SNSの新着情報の表示などはできる。これはMN2と同様だ。さらに、SW2から電話着信の応答、拒否、メッセージの返信等の操作もできる。

左:通話処理について、右:ミュージックプレイヤー


左:不在着信、右:スライドショー


左:時計、右:アラーム

ミュージックプレイヤーではXperiaに保存されている楽曲の再生・一時停止、曲送り、曲戻し、音量調整などができるので、リモコンとしての用途でも便利だ。

Xperiaと接続せず、単独で使う場合でも時計、アラーム、タイマーなどの機能はそのまま使える。

本体サイズは約42×41×9mmで、重さは約23.5g。リストバンドを含めても約48gだ。

リストバンドは付属のブラックの他に好みに合わせて別売りながらターコイズ、イエロー、パープル、ピンクが用意されている。

SmartWatch SW2の標準価格は14,800円だが、Xperiaのユーザー向けに特別価格で購入できるキャンペーンが用意されている。まず、Xperia Z1の購入者はXperia Z1からXperia Storeのスマートフォン版サイトへアクセスすれば、11,800円で購入できる。

Xperia Z、Xperia A、Xperia ULのユーザーは、銀座ソニーショールーム、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪で配布されるチラシに記載のQRコードを読み取り、Xperia Storeのスマートフォン版サイトへアクセスすれば同じく11,800円で購入できる。

【情報元、参考リンク】
プレスリリース

読者コメント欄

この記事のコメント:0 件