Twitterの公式アプリで写真の編集が可能へ。8種類のフィルター、トリミング、バランス調整などができる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Twitterは11日、公式のスマートフォン向けアプリ(Android版/iPhone版)において、写真の加工・編集機能を追加したと発表した。iPhone版については12時0時時点ではまだアップデートがリリースされておらず、近いうちに利用できるようになる予定。Android版はアップデートすることで新機能を利用できるようになる。

Twitterアプリ

ソーシャルメディアでの写真の投稿・共有は今や多くのユーザーが手軽に行うようになっているが、それはTwitterでも同様で、日々多くの写真が共有されている。

それだけに、今回の画像編集機能の追加は非常に大きい。

Twitterのアプリで写真を投稿するとき、カメラで撮る場合やギャラリー内の既存の写真を選ぶ際、編集ができるようになった。可能な編集機能は、フィルターとフレーム、バランス調整だ。

フィルターでは、モノクロやレトロ風など8種類が用意され、手軽に適用できる。また、加工する画像8種は、一覧で表示することもできる。さらに、フレームではトリミングやズームができる。バランス調整では、光や色のバランスを自動調整できる。

【情報元、参考リンク】
Google Playストア/Twitter
Twitter公式ブログ/ちょっとだけ写真を加工できるようにしてみました
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑