ロジテックからFMトランスミッター「LAT-FMI05U」が登場。スマートフォンの音楽を車で聴く時に便利。充電用USB端子付き

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ロジテックは13日、スマートフォンや携帯音楽プレイヤーの音楽をカーステレオで聴く際に便利なFMトランスミッター「LAT-FMI05U」シリーズを12月中旬より発売すると発表した。

利用イメージ

カーステレオでスマートフォンや携帯音楽プレイヤーの音楽を聴く際、双方がBluetoothに対応していれば一番良いが、そうでない場合にはFMトランスミッターが手軽だ。スマートフォンや携帯音楽プレイヤーなどの3.5mmオーディオ端子とシガーソケットに「LAT-FMI05U」シリーズを接続し、カーステレオのモードをFMラジオに合わせ、周波数を設定すればいい。

「LAT-FMI05U」は、プリセットされている周波数から、より混信ノイズの少ない最適な周波数を自動で選び出すオートスキャン機能を搭載しており、送信周波数は88.1/88.3/88.5/88.7/88.9MHzの5chからボタン一つの操作で選局できるようになっている。

また、音質面については、DRC(ダイナミックレンジコントロール)機能を搭載することで、走行中のノイズで消えてしまうような細かい音も車内でクリアに再現できる。

さらに、「LAT-FMI05U」の便利な点はシガーソケットに差し込むプラグにUSB端子が装備されていることだ。5V/1A出力の端子で、スマートフォンなどの充電ができる。

シガーソケット側プラグにはUSB端子もついている。

カラーはブラック、ブルー、シルバー、ピンクの4色がラインナップされ、標準価格はオープン、実際の販売価格はロジテックのオンラインショップでは1,980円となっている。



【情報元、参考リンク】
ロジテック/LAT-FMI05Uシリーズ製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑