カイロソフト、競走馬育成シミュレーションゲーム「G1牧場ステークス」をリリース

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
モバイル向けに数多くの人気シミュレーションゲームを送り出しているカイロソフトは18日、競走馬育成シミュレーションゲームアプリ「G1牧場ステークス」をリリースした。Google Playストアで450円で販売中で、動作要件はAndroid 1.6以降となっている。


プレイヤーは自然豊かな牧場にダートやプールを設置するなど、様々な準備を整え、馬を調教し、名馬に育て上げ、レースで勝負をしていく。馬は、スタミナや瞬発力など、特徴のある品種を探しだし、上手く調教していきたい。レースで優勝していけば賞金額がアップしていき、海外のレースへの出馬も可能になる。

また、競走馬を引退した馬は、種馬としての新たな役割もある。血統の組み合わせによって、大幅な能力アップも期待できるので、上手く掛け合わせていきたい。

さらに、有名牧場になれば観光客が訪れるようにもなる。

大牧場の名馬主になるにはやはりレースでの戦いもカギになるため、戦略が重要だ。先行逃げ切りを狙うか、後半での巻き返しを狙うか、馬の性質、ポテンシャルにもよってくる。





【情報元、参考リンク】
Google Playストア/G1牧場ステークス
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑