Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

KDDI、JR九州の34駅において公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入

KDDIは27日、同日より九州旅客鉄道の運営するJR九州の34駅において公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入し、順次サービスの提供を開始すると発表した。

「au Wi-Fi SPOT」はauスマートフォン、PC、タブレットなどのWi-Fi機器から利用することのできるauユーザー向けサービスで、列車の待ち時間の合間などにスマートフォンなどから快適なインターネット環境を利用することができる。パケット定額サービス「LTEフラット」「ISフラット」もしくは「プランFシンプル」に契約しているユーザーであれば、auスマートフォンから無料で利用できる。

なお、回線状況によって「au Wi-Fi SPOT」とauの3G、4G LTEのいずれのネットワークが最も良い環境になるのかは異なるので、状況次第で使い分けたい。いずれにしても、「au Wi-Fi SPOT」が提供されることで、ネットワークの選択肢が広がることになる。

利用可能な場所はJR九州の駅構内で、導入計画は下記の通り。

◆2012年12月27日提供開始
福岡県:門司駅、小倉駅、戸畑駅、八幡駅、下曽根駅、行橋駅赤間駅、福間駅、
        古賀駅、福工大前駅、九産大前駅、香椎駅、千早駅、吉塚駅、博多駅、
        南福岡駅、大野城駅、二日市駅、久留米駅、筑前前原駅
佐賀県:鳥栖駅、佐賀駅
宮崎県:宮崎駅、宮崎空港駅
鹿児島県:鹿児島中央駅

◆2013年3月末までに提供開始(予定)
福岡県:門司港駅、黒崎駅、折尾駅
熊本県:熊本駅
大分県:別府駅、大分駅

【情報元、参考リンク】
au Wi-Fi SPOT

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件