仙台市地下鉄 南北線の駅や列車内でWiMAXが利用可能に。「au Wi-Fi SPOT」も駅に導入

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは30日、仙台市地下鉄 南北線の駅や列車内において同日よりWiMAX通信サービスの提供を順次開始し、12月末までに全17駅に拡大すると発表した。

サービス開始の具体的な予定は、富沢駅、北仙台駅は10月30日、長町南駅、長町駅、台原駅、旭ヶ丘駅、黒松駅は11月末、長町一丁目駅、河原町駅、愛宕橋駅、五橋駅、仙台駅、広瀬通駅、勾当台公園駅、北四番丁駅、八乙女駅、泉中央駅は12月末までの予定となっている。

対象エリアでは駅構内のみならず列車内でもWiMAXを利用できるため、仙台市地下鉄 南北線の利用者においては、WiMAXの利便性が大きく向上する。

また、WiMAXのみならず、KDDIの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」も仙台市地下鉄 南北線で整備される。各駅におけるエリア整備のスケジュールはWiMAXと同じで、富沢駅と北仙台駅は10月30日からだが、それ以外の駅は12月末までに順次展開される予定となっている。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
KDDI/仙台市地下鉄で快適インターネット〜南北線の駅でau Wi-Fi SPOTがご利用可能に〜
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑