ドコモ、学生とその家族を対象とする「応援学割」を今年も実施。昨年よりパワーアップ!最大7か月間基本料0円&スマホの場合パケット上限額を1050円割引など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
応援学割2012の内容*クリックして拡大
(報道発表資料より)
NTTドコモは11日、毎年恒例のキャンペーン、「応援学割」を今年も実施すると発表した。今年のキャンペーンは「応援学割2012」として、「学生ユーザー」及び「学生の家族で新規契約の方」を対象に「Xi」と「FOMA」の料金を割り引く。キャンペーンは例年より若干早く、1月20日から申し込みを受付開始し、5月31日に受付終了となる。

具体的な割り引き内容は2件ある。

1件目は基本料金に関するもので、「Xi」の場合は料金プラン「タイプXi にねん」にて申込みから6か月間(最大7か月間)の基本使用料が無料となる。さらに、その後も30か月間の基本使用料が月額390円で利用できる。

一方、「FOMA」の場合は料金プラン「タイプシンプル バリュー」と割引サービス「ファミ割MAX50」などを申込むことで、やはり同様の条件の割引を受けることができる。

この時点でも昨年のキャンペーンよりもパワーアップしているが、2件目の内容も大きい。

スマートフォンを利用する方の場合は、最大37か月間、パケット定額サービスの上限額(定額料)が1,050円割り引かれる。

今年の応援学割は昨年以上におトクになっているので、対象者であり、かつ条件となっているプランの利用を検討している場合はぜひ申込みたいところ。ただし、「タイプXi にねん」や「ファミ割MAX50」などは2年契約となり、途中解約などの場合には9,975円の解約金が発生するので注意しよう。

応援学割2012の対象者は、学生の場合は小学生、中学生、高校生、大学生、その他学生で、家族に関しては、応援学割2012を申込み済みの学生と「ファミリー割引」契約をしている方となる。詳細は下記リンク先で確認してほしい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/報道発表資料
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑