Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
●本ページはアフィリエイト等の広告が含まれています。

ドコモ、AQUOS PHONE SH-01Dへのソフトウェア更新を提供開始。FOMA ACアダプタ02だと稀に充電できない事象の対策

NTTドコモは27日、シャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE SH-01D」に対する最新のソフトウェア更新の提供を開始した。今回の更新内容は、「充電機器『FOMA ACアダプタ02』で充電した場合に稀に充電できない場合がある」という事象の改善。

FOMA ACアダプタ02はmicroUSBアダプタを介せばスマートフォンの充電もできるため、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)を使用していた時から継続利用している人も多いと思う。

そのため、FOMA ACアダプタ02を利用している方は少なくとも今回のソフトウェア更新を導入しておきたい。SH-01Dは自動更新機能に対応しているので、更新用のソフトウェアを自動的にダウンロードし、あらかじめ設定された時間(標準設定では午前2時から午前4時)になると自動的に書き換えが行われる。

また、ユーザーが自分で更新を行う場合は、ホーム画面でメニュー→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と進め、あとは画面に表示される指示に従って操作をしていけばいい。

更新に掛かる時間は約4分程度。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/AQUOS PHONE SH-01Dの製品アップデート情報

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件