Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモ、Xperia PLAY SO-01Dを10月26日に発売と発表。事前予約は22日から受付開始へ

NTTドコモは19日、英ソニー・エリクソン製Android(アンドロイド)スマートフォン「Xperia PLAY SO-01D」を26日より販売開始すると発表した。事前予約の受付は、22日より全国のドコモショップにて開始する。ただし、受付可能台数は店舗により異なるので注意してほしい。

Xperia PLAYは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が提供するライセンスプログラム「PlayStation Certified」に対応した初のスマートフォンで、ゲームを快適に楽しめるようにゲームパッドが搭載されている。

プレイステーション・シリーズでお馴染みの方向キー、△○×□ボタンや、アナログパッド代わりのタッチパッドなどを備えるゲームパッドは、ゲームには最適だ。また、ゲームパッドはスライド式なので、普段は収納しておき、一般的なスマートフォンと同様の使い方も可能だ。

SCEは、コンテンツストア「PlayStation Store」を介して、初代プレイステーションの名作タイトルなどをリリース予定であり、様々な名作をスマートフォンで楽しめる。将来的には50タイトル以上の対応ゲームが登場する見込みだが、すでにリリースが決まっているのは、「アーク ザ ラッド」「アランドラ」「ポポロクロイス物語」「ワイルドアームズ」など。詳しいタイトルリストは下記リンク先の記事で確認してほしい。

Xperia PLAY SO-01Dのプリインストールタイトルやリリース予定のゲーム一覧

端末のサイズは約120×62×16.4mmで、重さは約175g。Xperiaシリーズならではの流れを組むデザインも美しい。カラーラインナップは残念ながらブラック1色での展開。


【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
GAPSIS/NTTドコモ、PlayStation Certified対応スマートフォン「Xperia PLAY SO-01D」を発表
GAPSIS/Xperia PLAY SO-01Dのプリインストールタイトルやリリース予定のゲーム一覧

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件