Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

レノボ(Lenovo)、7インチ液晶搭載の安価なAndroidタブレット「IdeaPad Tablet A1」を10月28日に発売へ

レノボ・ジャパンは13日、7インチ液晶ディスプレイを搭載したAndroid(アンドロイド)タブレット「IdeaPad Tablet A1」を10月28日に発売すると発表した。内蔵ストレージ容量違いで2機種がラインナップされる。2GBと16GBだ。想定実売価格は2GBモデルが2万円前後、16GBモデルが2万台後半とみられる。


カラーはカーボンブラック、パールホワイト、ホットピンク、コバルトブルーの4色で、カラフルなラインナップが用意されている。ディスプレイのサイズが7インチと、中型クラスであるため、端末全体のサイズや重さも十分持ち運びが可能なレベルに収まっている。サイズは約195×125×11.95mmで、重さは約400g。


タブレットとしての基本仕様はOSがAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)、ディスプレイの解像度は1,024×600、プロセッサは米Texas Instruments製OMAP 3622 1GHz、内蔵メモリは512MB RAM、連続駆動時間は最大で約7.2時間程度。外部メモリとしてmicroSD/microSDHCカードスロットを備える。

カメラは前面・背面に1基ずつ。前面サブカメラの有効画素数は約30万画素で、背面メインカメラは約300万画素。

ネットワークは3Gには非対応で、Wi-Fiのみ。IEEE802.11b/g/n準拠だ。Bluetoothは2.1をサポート。

10以上のアプリをプリインストールし、Android Marketのほか、Lenovo App Shopからもアプリを追加インストールすることが可能だ。







【情報元、参考リンク】
レノボ・ジャパン/プレスリリース
レノボ・ジャパン/IdeaPad Tablet A1製品紹介ページ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件