Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

NTTドコモ、Xperia arc、Xperia acroへのソフトウェア更新の提供を開始。再起動問題などの不具合対策

NTTドコモは27日、ソニー・エリクソン製スマートフォン「Xperia arc SO-01C」と「Xperia acro SO-02C」に対するソフトウェア更新の提供を開始した。どちらも不具合対策となっている。Xperia arcは、「連続通話中、特定の条件下で音声が途切れる場合がある」という不具合への、Xperia acroは「ブラウザなどのアプリケーションを起動している場合に、携帯電話本体が再起動する場合がある」という不具合への対策。

Xperia arc、Xperia acro共に自動更新には非対応のため、ユーザーが手動で操作してソフトウェア更新を適用する必要がある。両端末で確認された不具合はどちらも解消しておくべき問題なので、時間のあるときに作業を行い、解決しておきたい。

ソフトウェア更新の適用方法は両端末とも同じで、端末単体もしくはパソコン用ソフトウェア「PC Companion」を利用して行う。単体の場合は3G/Wi-Fiのどちらかの回線下で、ホーム画面からメニュー→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と進み、画面に表示される指示に従って操作をしていく。

PC Companionを利用する場合は、まず最初にPC Companionをパソコンにインストールしておく必要がある。詳細は下記リンク先のページで確認してほしい。

ソフトウェア更新の適用にかかる時間は方法にもよるが最大で約25分程度。

なお、3G回線を利用した場合、ファイルのダウンロードにかかるパケット通信代が発生するのでパケット定額サービスの上限に達していない方は注意してほしい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Xperia arc SO-01Cのソフトウェア更新内容
NTTドコモ/Xperia acro SO-02Cのソフトウェア更新内容

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件