Google、Google TV向けのAndroid Marketを今夏提供開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは現地時間10日、テレビ向けプラットフォーム「Google TV」向けの「Android Market」を今夏を目処に提供開始すると発表した。これにより、Google TV搭載製品において、サードパーティ製の様々なアプリを利用することが可能となり、プラットフォームの普及へ向けた後押となる。また、Google TVのOSは、今後Android 3.1にアップデートされる予定。


Google TVはインターネットとテレビを融合したプラットフォームとして、大々的に発表され、昨年Logitechとソニーから対応製品がリリースされたが、これまでのところヒット商品とは呼べない段階にある。しかし、米Vizio、韓国サムスン電子など、参入メーカーは増えてきており、プラットフォームの普及、ソフトウェアの充実化はこれからだ。

ソニー、Logitechら既存の製品もAndroid 3.1へアップデートされる予定で、アプリ開発者はAndroid 3.1用のSDKでGoogle TV向けのアプリを開発することが可能になるという。今夏以降、少しずつGoogle TVの利便性も改善されていくことになりそうだ。

【情報元、参考リンク】
Google I/O 2011
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑