トレンドマイクロ、ウイルスバスター モバイル for Androidの無料β版の提供を開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
トレンドマイクロは11日、Android向けセキュリティアプリ「ウイルスバスター モバイル for Android」を発表した。同日から無料で利用できるβ(ベータ)版の提供を開始し、9月を目処に正式版がリリースされる予定。β版はAndroid Marketのこちらのページからダウンロード/インストールできる。動作要件はAndroid 2.1以降で、NTTドコモ、au、ソフトバンクの各端末で利用可能。ただし、無料β版の利用期間は9月30日まで。


ウイルスバスター モバイル for Androidで提供される主な機能は、ウイルス、スパイウェアなど悪意のあるアプリケーションのスキャン、危険性の高いウェブサイトへのアクセスのブロック、迷惑電話やSMS、メールのブロックなど。モバイル向けセキュリティツールとして基本的機能は網羅されており、Android端末を様々な危険から守ることができる。

とはいえ、セキュリティアプリは各社から多数リリースされており、好みに合わせて選択することができる。例えば、カスペルスキー、ノートンなども同種のアプリをリリースしており、同様の機能を備えている。これらの製品もアプリをAndroid端末にインストールする際に自動的にスキャンする機能を持っている。

とりあえず9月30日まで無料で利用できるため、まだセキュリティアプリを導入していない方はウイルスバスターをインストールしてみてもいいかもしれない。また、カスペルスキーなどを利用している方も、今なら無料で比較できるので、試してみてもいいだろう。利用にあたってユーザー登録などは必要ない。

【情報元、参考リンク】
トレンドマイクロ/ウイルスバスター モバイル for Android
Android Market/ウイルスバスター モバイル for Android
トレンドマイクロ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑