日本通信、SIMフリー端末及びSIMカード販売網強化へ、アクト・ツーと提携。IDEOSのスペシャルパッケージ販売開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本通信は17日、SIMフリー端末と同社のSIMカードを一緒に購入することのできる販売網構築の一環として、株式会社アクト・ツーと提携したことを発表した。

アクト・ツーは国内外のMac/Windows関連アプリケーション、周辺機器の総合ディストリビューターとして15年以上のビジネス実績を持つ会社。現在では、iPhone/iPad(iOS)やAndroidのアプリケーション開発に加え、デザイン製の高い様々なアクセサリー、ガジェット製品等も数多く手がけている。

今回の提携により日本通信が販売するSIMフリー製品である中国Huawei製のAndroidスマートフォン「IDEOS」とSIMカード、さらにはアクト・ツーの取り扱い製品との組み合わせセット商品などが利用可能になる。すでにこのセット・パッケージの提供は始まっている。

アクト・ツーのストアでIDEOSを購入すると先着100台に4GBのmicroSDカードが付いてくる。また、IDEOSでも利用することのできるモバイルバッテリー及びケースが500円割引で購入可能になる。対応するモバイルバッテリー及びケースはそれぞれ「MiLi パワーバッテリー ミラクル・クリスタル」と「SWEET YEARS モバイルケース」。スペシャルパッケージの価格は25,800円(送料無料)となっている。

【情報元、参考リンク】
日本通信/プレスリリース
アクト・ツー
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑