Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソフトバンク、DELL Streak 001DLの発売日を21日と発表

ソフトバンクモバイルは2度の延期を行ったAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」の発売日を21日にすると発表した。Streakは当初、10日に発売される予定だったが、ソフトウェアに不具合が見つかったことから延期。新たな発売日は17日と発表された。ところが、今度はソフトウェアのアップデートに関する問題が発覚したことで再度延期。そして20日、ようやく次の発売日が発表されることになった。このまま何事もなければ21日に販売開始となる。

また、当初見つかった不具合は発売後に提供されるシステムアップデートを適用することで解消される見込み。不具合の詳細及びアップデートの手順などは21日以降に公開される予定。

2度に渡る延期でバタついた印象になったStreakだが、他のスマートフォンよりもやや大きな5インチのディスプレイを持つ端末として、異なる特徴を持っている。一般的にはタブレットといえば7インチや10インチ程度のサイズのディスプレイのものになるが、Streakはスマートフォン並の小ささだ。とはいえ、通常スマートフォンは大きくても4.3インチ程度なので、それよりは広々としたスクリーンを体験できる。

その他、搭載OSがAndroid 2.2なので、Adobe Flash Player 10.1も動き、最新スマートフォンとして使うことができる。翌日のローンチを期待して待ちたい機種だ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/お知らせ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件