Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

KDDI、シャープ、スマートフォンに関する発表会を10月4日午前10時より開催へ。IS03、まもなく登場

参考:8月にBluetooth認証を通過したシャープの「AS31」
KDDIがシャープ製のAndroidスマートフォン「IS03」を10月初旬に発表する予定であることはすでにお伝えしたが、その具体的な日時が明らかになっている。SankeiBizは10月4日午前10時からKDDIとシャープがスマートフォンに関する会見を行うと伝えており、この場でIS03が披露されるものと見られる。

さらに翌5日より千葉県の幕張メッセでIT・エレクトロニクス展「CEATEC JAPAN 2010(シーテックジャパン)」が開催され、KDDI、シャープの両社も参加する。同イベントでIS03が展示される可能性も十分に考えられそうだ。いずれにしても詳細は4日に明らかにされるだろう。

なお、IS03について情報を改めておさらいしておきたい。

同端末の存在が初めて明かされたのは3月下旬のKDDIのプレスカンファレンスだ。IS01及びIS02がメインのイベントにも関わらず、今秋に第2弾Androidスマートフォンを投入する計画があると発表された。IS01はクラムシェルタイムの端末のため、それ1台で日々の携帯電話生活を行うには難しく、当初より2台目としての利用を想定して開発・販売されるのだと説明されていた。一方でIS03は、それ1台で携帯電話としての利用、モバイル・コンピュータ機器としての利用を全て賄うことのできる端末として登場する予定であることが明らかにされた。

そのため、3月末の時点で早くもIS03への関心が高まっていた。

その後同社はIS03がストレートタイプの形状になることや、日本国内の定番機能のいくつかが投入される可能性が高いことなどを明かし、IS03への盛り上がりはより増してきた。その矢先、8月にシャープ製の端末「AS31」がBluetooth認証に通過し、9月にはドイツ・ベルリンで開催された家電見本市「IFA 2010」でシャープ製の3Dスマートフォンの試作機が展示された。AS31がIS03である可能性はゼロではなく、また、IFA 2010に出展された3Dスマートフォンがそうである可能性もある。3Dスマートフォンについてはシャープ製の裸眼立体視可能な液晶ディスプレイが採用されており、国内外で年内に発売予定とされている。

参考:9月にIFA 2010で出展された3Dスマートフォン。3.8インチのディスプレイ

もちろん、現時点ではIS03とこれらの端末を結びつける根拠はないが、発表が楽しみではある。

そして、いずれにしてもIS01よりも売れる要素を備えて登場することは間違いないだろう。IS01は9月中旬時点で約5万台を販売したとされており、まずまずの成果を残しているが、NTTドコモが4月に発売したソニー・エリクソン製スマートフォン「Xperia」のセールスには及ばない。米Appleのスマートフォン「iPhone」の足元にも及ばない点も言わずもがなだ。

それだけにIS03にはライバル機種と対抗できる要素を備えた端末として大きな期待が掛かっている。

当サイトに寄せられるユーザーの意見を見るに、国内定番機能の中で最も大きな要望はおサイフケータイだと考えられる。IS03がストレートタイプでおサイフケータイ機能を搭載してくるのか、注目したい。そして、搭載されるAndroidのバージョンも気になる点だ。2.2であればAdobe Flash Player 10.1も利用できることになるので、端末の魅力はより増すだろう。

なお、IS03の発売時期は11月の予定と見られている。

【情報元、参考リンク】
SankeiBiz/10月4日のイベント情報
GAPSIS/KDDI、10月初旬に第2弾Androidスマートフォン「IS03」を発表。シャープ製の端末
GAPSIS/au向け次期Androidスマートフォンと見られるシャープ製「AS31」がBluetooth認証を通過。写真も登場。IS03か?
GAPSIS/シャープ、裸眼立体視可能な3D Androidスマートフォンと見られる端末をドイツでお披露目

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件