ソフトバンク、夏モデル新製品発表! Twitterに標準対応!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは18日、夏モデル携帯電話新製品を発表した。今回の発表会では同社の孫正義社長が冒頭から「Twitter」に関する話を始め、夏モデルのアピール機能が「Twitter」になることを宣言した。

ゲストとしてTwitterのモバイル事業担当バイスプレジデント、ケヴィン・サー氏が登壇し、Ustreamを利用したライブ中継では共同創業者のエヴァン・ウィリアムズ氏もコメントを寄せた。とにかく夏モデルの主役はTwitterだ。それから孫氏はTwitterの利用端末に関する話に軸足を移し、一般ケータイでTwitterをしているユーザーが少ないのが現状だと語る。

この状況を改善し、Twitterによるコミュニケーションの拡大を目指し、ソフトバンクは夏モデルでTwitterへの標準対応を実装した。

孫氏はTwitterについて「モバイルコミュニケーションの革命」だと強調している。

標準対応として、夏モデルにはTwitterのアプリケーション、ウィジェットがプリインストールされる。ウィジェットはTwitterからの提供による公式アプリだ。そのほか「TweetMe」のS!アプリ「TweetMe for S!アプリ」や、有名人のつぶやきなどが簡単に検索できるモバイルウィジェット「twinavi」なども導入される。

これまでは携帯端末でTwitterをするにはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンを使って専用アプリを利用するか、一般ケータイでTwitterのモバイルサイトやモバツイを利用するなど、ユーザーが自らクライアントサービスを探し、選択する必要があったが、この壁が新機種では取り払われる。

孫氏は発表会の席上で冗談交じりに「Twitterケータイ」のことを「ツイケー」と呼び、これを広めたいと語った。

また、Twitter以外の特徴としては防水・防塵機能が拡大されている。前日発表会が行われたKDDIのau夏モデル端末でも防水機能がアピールされたが、ソフトバンクも同機能が標準になりつつある。

なお、スマートフォンの新製品は今回の発表会では披露されなかった。iPhoneの次期モデルに関する話にも触れられていない。

最終的なラインナップ内訳は、防水対応機種9機種、Wi-Fi対応機種4機種、フォトフレーム1機種、離れた場所から携帯電話で大切なペットなどを見守れる「みまもりカメラ」2機種、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの協業による「ディズニー・モバイル」のDM006SHなどを含む20機種になる。

以下、フォトフレームなど一般携帯端末とは異なる製品を除く新モデル携帯電話のラインナップの概要を紹介。紹介文はリリースより抜粋。


mirumo2 944SH(シャープ製)6月中旬以降

世界初 タッチメモリ液晶防水ケータイ。サブディスプレーとメインディスプレーが連携して使いやすい。最大54Mbpsの高速通信が可能な「ケータイWi-Fi」対応など充実の機能。




AQUOS SHOT 945SH(シャープ製)7月上旬以降

CCD1,210万画素カメラを搭載した、世界初のWi-Fi対応ハイビジョン防水ケータイ。撮影した素材を楽しむ機能が充実し、写真や動画を高画質のまま大画面テレビで楽しめる。




Vieraケータイ 942P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)7月下旬以降

高速起動で素早く簡単に撮影できる、防水対応の13.2メガカメラケータイ。写真にお絵かきできる「手書きフォト/メモ」や手帳のように書き込める「手書きダイアリー」などタッチ操作で楽しむ機能搭載。




941SC(Samsung電子製)7月中旬以降

進化した有機ELディスプレー「AMOLED Plus」を搭載し、写真や動画を色鮮やかに美しく表示。812万画素カメラに、「3Dモーションフォト」など撮影した写真を楽しむ機能が満載。




SOLAR HYBRID 842SH(シャープ製)7月下旬以降

ソーラー、防水・防じんに対応。不意の電池切れや、水・汚れにも安心のソーラー防水ケータイ。充電効率が向上し、約10分間の太陽光による充電で、2分間程度の通話が可能。




THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH(シャープ製)6月上旬以降

防水・防じんに対応、上質で洗練されたデザインを採用したプレミアム防水ケータイ。「楽ともリンク」や「楽デコ」などコミュニケーションをより楽しく便利にする機能が充実。




GENT 841SH s(シャープ電子製)5月14日(発売済み)

GENTシリーズで初めて、防水・防じんに対応。大きく見やすい文字表示、見やすさや押しやすさに配慮。




AQUA STYLE 840SC(Samsung電子製)6月下旬以降

手軽に楽しめる防水ワンセグケータイ。UVチェッカーや「楽デコ」など使いやすさや楽しさを重視した機能が充実。




842P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)6月上旬以降

ワンプッシュオープンで開けやすい、薄さ約10mmのスタイリッシュなスリムステンレスボディーを採用。多彩なメール機能や最新の情報にすばやくアクセスできるモバイルウィジェットに対応。




840N(NEC製)7月下旬以降

充実のメール機能を備えた使いやすいグラデーションケータイ。5.1メガピクセルオートフォーカス対応カメラなど充実の機能を搭載。




841N(NEC製)8月下旬以降

アークラインを強調したスタイリッシュなデザインのアークスライドケータイ。ワンセグ自動録画や3.2メガピクセルカメラなど充実の機能を搭載。




かんたん携帯 843SH(シャープ製)8月下旬以降

防水・防じんに対応、便利な機能をさらに使いやすくした防水かんたん携帯。メニュー表示色と連動する「楽ともボタン」など、わかりやすいキー操作を実現。




かんたん携帯 840Z(ZTE製)8月上旬以降

使いやすさにこだわり、見やすく大きな文字表示。簡単な操作で作動させることができる緊急ブザーなどや「毎日連絡メール」「あんしん機能」が充実。




ガンダムケータイ 945SH G Ver.GP30thG9月中旬以降。*19日から予約開始。限定販売。

ガンプラ30周年を記念したガンプラケータイ。ガンダムをモチーフにしたデザインで世界観を表現し、「945SH G Ver.GP30th」専用に開発されたオリジナルガンプラと専用充電ベースを同梱。

 


情報元:ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑