クックパッドの料理動画サイネージ「cookpad storeTV」導入数が6千台突破!全国47都道府県のスーパーに導入

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
CookpadTVは5日、売り場で料理動画を配信するサービス「cookpad storeTV(クックパッド ストアティービー)」において、サイネージの導入台数が6,000台を超え、全国47都道府県のスーパーへの設置を完了したと発表した。

<▲図:cookpad storeTVの設置例>

cookpad storeTVの導入は全国の流通チェーンと連携して行われている取り組みで、昨年12月から本格スタートしている。

最初は11チェーンからスタートし、その後、多くの流通チェーンから反響があり、今年5月末の時点でトライアル実施店舗も含めた導入チェーン数は42に拡大。現在も多数の流通チェーンとサービス導入へ向けた調整を行っているという。

6月末までに3,000店舗、今年の年末までに5,000店舗への導入を目指す予定。

すでにcookpad storeTVを見かけた方もいるかもしれないが、cookpad storeTVは、スーパーの店頭陳列オペレーションを研究し、店舗スタッフが簡単に運用できる設計で開発されている。そのため、店舗スタッフからの評価も高く、稼働率は80%を超えるという。

流通チェーンの販売計画と連動したレシピを店頭で閲覧されやすい15秒の動画にして配信しているため、実際の購入に繋がりやすく、複数のチェーンにおいて対象商品の売上が大きく増加する事例も出てきたという。

確かに15秒程度であれば買い物中でも足を止めて最初から最後まで見ることも十分可能で、売上に繋がることが容易に想像できる。現在の導入台数ではまだまだ見かけた方は少ないと思うが、年末までの目標とされる5,000店舗あたりから目にする機会が本格的に増えそうだ。

「cookpadTV」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
cookpadTV公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑