ワイモバイル、キュートで小型のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を8月10日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は4日、コンパクトでデザインにこだわったモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」(ZTE製)の予約受付を開始した。発売日は10日の予定。

<▲図:Pocket WiFi 601ZT>

写真からも一目で分かると思うが、一般的には長方形スタイルが多いモバイルWi-Fiルーターのよくあるデザインとは一線を画す、独自のキュートなスタイルをしている。さらに、ピンク、ホワイト、ブルーと明るいカラーバリエーションを揃え、爽やかな印象を与えてくれる機種だ。

キュートという表現を使うと女性向けのイメージを与えてしまいかねないが、男性が持っても恥ずかしくない、万人向けの良いデザインだ。

約71mmの正方形デザインだが、エッジ部、角部は丸みを帯びており、手に馴染む形状となっている。厚さは約14.2mmで、重さは約93gだ。

とはいえ、モバイルWi-Fiルーターに求められるのは通信性能と連続駆動時間。バッテリー容量は2,000mAhで、連続通信時間は省電力設定がオンの状態で約10時間、オフの状態で約8.5時間と十分。連続待受時間は約1,050時間だ。

ただし、LTEの通信速度は下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsと決して超高速モデルではない。デザインよりも性能を求める場合には下り最大612Mbpsに対応する「Pocket WiFi 603HW」などを薦めるが、超高速を求めない方にはPocket WiFi 601ZTで十分だろう。また、Wi-FiもIEEE802.11b/g/n準拠で2.4GHzしかサポートしていないので物足りないので、この点もヘビーユーザー向けとはいえない。

電源を入れてから約5秒で起動する高速起動性能も特徴の一つ(初回起動時などを除く)。

スペック構成から分かるように、基本的にはライトユーザー向けの機種だと言えるが、選択肢が増えるのは嬉しく、オシャレな機種の登場も歓迎だ。

【情報元、参考リンク】
Y!mobileオンラインストア
ワイモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑