Huluで「24」新シリーズ「24:レガシー」、X-MENシリーズドラマ「レギオン」を配信へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
オンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)」を日本で運営しているHJ ホールディングスは17日、Hulu上に開設されている「FOXチャンネル」において、2017年2月より3つの海外ドラマを配信すると発表した。その3作品とは、「ウォーキング・デッド」シーズン7の後半、そして「24」シリーズの新作「24:レガシー」、映画版「X-MEN」製作陣が集結して作られているX-MENシリーズのドラマ「レギオン」だ。

(c) 2017 Fox and its related entities.All rights reserved.

ウォーキング・デッドは改めて詳しく紹介する必要がないほどの人気作だが、シーズン7後半が2017年2月13日21時から配信開始となり、以降、毎週月曜日21時から順次配信される。

そして新作の「24:レガシー」だ。

「24」シリーズで長く主人公のジャック・バウアーを演じてきたキーファー・サザーランドが製作総指揮に名を連ね、新たな主人公を据えて描かれる新シリーズが「24:レガシー」。「24」と言えば、ジャックやクロエ・オブライエンら、長くシリーズに登場してきたキャラクター達が馴染み深く、彼らのいない「24」には違和感を感じるかもしれないが、この「24:レガシー」では新しい物語が描かれる。

主人公はエリック・カーター。カーターはイエメンでテロリストの首謀者を殺害した陸軍特殊部隊のエリート。ところが、その6ヶ月後、アメリカで突如襲撃を受ける。自分自身だけでなく家族の命、そして国家までもが危険に晒されていることを知り、作戦を指揮した元CTU局長のレベッカ・イングラムに警鐘を鳴らす、というのがストーリーの始まり。

「24」をずっと見てきたファンとしては、前述したように、ジャックが主人公ではない「24」は「24」ではない、と思いがちだと思うが、新作も気になることは確か。どのような作品に仕上がっているのか楽しみに待ちたい。

なお、「24:レガシー」は2017年2月7日21時スタートで、以降毎週火曜日の21時から順次配信される。

3作目の「レギオン」にも大注目だ。

マーベルやDCコミックスのヒーロー達のドラマは今や数多く作られ、いくつかの人気作が出てきているが、本作はマーベルの「X-MEN」シリーズのドラマ。映画版の「X-MEN」シリーズの製作陣が集結して作られた作品だけあり大注目だ。

(c)2016, FX Networks. All rights reserved.

主人公のデヴィッド・ハラーは、プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアの息子。と聞けば、コミックファンだけでなく、映画シリーズのファンもピンと来るだろう。

ただし、いくら映画シリーズのスタッフが集まったとは言え、映画シリーズとは世界は異なるようだ。コミックの世界を基にしたもう一つの物語になるとのこと。

デヴィッドは、子供の頃から幻覚や幻聴に悩まされ、統合失調症の疑いから精神病院で治療を受けていた。そのデヴィッドにはチャールズも知らない隠された事実があり、新たに始まる巨大な陰謀劇に絡んでいる、というのがストーリーの始まり。

配信開始日は2017年2月9日の23時で、以降毎週木曜日の23時から順次配信される予定。

なお、今回Huluから先行して発表された形だが、FOXチャンネルは「dTV」にもある。そのため、おそらくdTVでもこれら3作品の視聴ができるようになるはずだが、現時点では詳細は分からないので、もう少し様子を見たいところ。

いずれにしても、2月から注目作が登場するので楽しみだ。

【情報元、参考リンク】
Hulu
Google Play/Huluアプリ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑