写真の管理に便利な「おもいでばこ」がアンバサダープログラム(仮)参加者募集!!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは9月30日、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」のコミュニケーションプログラム「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」を開始すると発表した。すでに登録フォームのページが用意され、募集が始まっているので、関心のあるユーザーは応募してみよう。


このアンバサダープログラムは、おもいでばこのユーザーにアンバサダーとして参加してもらい、双方向型のコミュニケーションを図ることで、おもいでばこにさらに親しみを持ってもらい、より多くの方に魅力を伝えることを共に目指していく、という企画。

おもいでばこは使ってみると便利だが、その魅力を一言二言で伝えるのは難しいので、こうした一般ユーザー参加型の企画は面白いかもしれない。

おもいでばこは大容量のハードディスクを搭載し、写真、動画に特化した保管庫で、HDMIを介してテレビに繋いで使用するのが基本スタイル。専用リモコンもあって、テレビで手軽に写真、動画を見ることができるのが魅力で、Wi-Fiを介してスマートフォンやタブレットからおもいでばこにアクセスして見る、ということもできる。

普通のハードディスクに写真、動画を保管するよりも手軽に視聴できるので便利で、スライドショー表示などもできるので、家族で旅行などのイベントを振り返る時などにも最適だ。

さて、そのおもいでばこだが、アンバサダープログラムでは、一般ユーザーだけでなく各界からの著名人6名もアンバサダーとして参加する。

アンバサダープログラムの名称は現時点で「(仮)」とついているように、まだ正式名称はない。正式名称は今後参加するアンバサダーとともに決める、ということだ。

プログラムへの参加は下記のリンク先からできるので、ユーザーで関心がある方は応募してみよう。

【情報元、参考リンク】
「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」申し込みページ
バッファロー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑