Android対応Pepperの開発者向けモデル、予約受付を7月21日開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは13日、Androidに対応したロボット「Pepper」の開発者向けモデル「Pepper for Dev」の予約を21日11時から27日23時59分までウェブサイト上で受け付けると発表した。本申し込みは8月下旬以降順次、予約受付順に案内される。


また、予約受付順よりも優先して本申し込みの案内を受け取ることができるクーポンが21日・22日に開催されるソフトバンクグループの法人向けイベント「SoftBank World 2016」で配布される。

クーポンの配布は展示会場内にある「Pepper World 2016 夏」の開発者向けAndroid対応Pepperの体験コーナーで行われる。

このクーポンにはキャンペーンコードが記載されていて、予約時にそのコードを入力することで本申し込みの案内を優先的に受けることができる。

Pepper for Devの本体価格は198,000円で、Pepper 基本プラン(Dev)が月額11,800円の36ヶ月払い、Pepper 保険パックが月額9,800円の36ヶ月払いとなり、3年総額975,600円。また、別途ロボット手続き手数料9,800円も必要。

【情報元、参考リンク】
Pepper for Dev購入方法について
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑