ASUS、ZenFone Goの新色レッドとピンクを6月17日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは15日、安価なSIMフリーAndroidスマートフォン「ZenFone Go」(ZB551KL)に新色を追加し、17日より販売開始すると発表した。ZenFone Goのこれまでのカラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルーの3色だったが、新たにレッドとピンクの2色が加わる。予想実売価格は19,800円(税抜)だ。

<▲図:ZenFone Goのカラーバリエーション>

ZenFone Goは、4月に発売になった手頃な価格のエントリーモデル。

ディスプレイは約5.5インチで解像度はHD。OSはAndroid 5.1、CPUはQualcomm Snapdragon 400、メモリは2GB RAM、16GB ROMといった基本スペック。カメラはメイン側が約800万画素で、サブ側が約500万画素。デュアルカラーLEDやリアルトーンフラッシュを搭載し、暗い場所でも自然な色で撮影できる。

本体のサイズは約151×76.9×10.7mm、重さは約160gだ。

ZenFoneといえば、先日台湾で発表された「ZenFone 3」シリーズの日本市場への投入・発表が待ち遠しいところだが、ZenFone Goでも一般的な用途、例えばウェブサイトの閲覧やメール、SNS、写真撮影、大抵のゲームはソツなくこなせるので、オーソドックスで手頃なSIMフリースマートフォンを探している方にはオススメ機種の一つと言っていい。

<▲図:レッドとピンク>

今回、レッドとピンクが加わったことでカラーバリエーションも豊富になり、女性ユーザーにもいいかもしれない。

【情報元、参考リンク】
ASUS公式オンラインショップ/ZenFone Go製品ページ
ASUS公式オンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑