LINEがBOTアカウントを自由開発できる「BOT API Trial Account」の無償提供を先着1万名限定で開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは7日、コミュニケーションサービス「LINE」のメッセージングAPIのオープン化に先駆け、BOTアカウントを自由に開発できるAPI「BOT API Trial Account」の無償提供を開始した。

<▲図:BOT APIについて>

無償提供とはいえ、先着1万名限定なので、早々に1万名に達してしまう可能性がある。関心がある方は早めに利用登録を行おう。

「BOT API Trial Account」では、利用者が自社及び個人で開発したシステム/サービスとLINEアカウントを連携させ、APIを使ってメッセージの送受信が可能なBOTアカウントを作成することができる。

例えば、レストランの検索やスケジュールアプリと連携し、予定の通知を行ったり、クーポンを発行したり、スマート家電などと連携してLINEから操作を行うといった使い方も考えられる。

様々なアイデアで利用されることで、LINEのユーザーはLINE上でこれまでにないサービスや機能を利用できるようになるものと期待される。

<▲利用イメージ>

なお、注意したいのは「BOT API Trial Account」で開発されたアカウントは、LINEの「友だち」登録可能なユーザー数が50名に上限が設けられていること。また、不具合が発生した場合などに予告なく一時停止したり、提供終了となる可能性もある。

【情報元、参考リンク】
LINE/BOT API Trial Accountについて
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑