各社の通信障害の状況。ソフトバンクとWiMAXは復旧。ドコモとauは一部で障害継続

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
平成28年熊本地震の影響で一部のエリアにおいて携帯電話サービスで通信障害が発生しているが、25日時点での状況をまとめて紹介したい。まず、ソフトバンクが提供する「SoftBank」と「Y!mobile」(PHSは除く)のサービスに関しては25日午前8時23分に復旧した。

Y!mobileのPHS通信サービスに関しては、引き続き障害が継続していて、復旧作業に努めている状況。前述したように、Y!mobieの3G/LTEサービスについては復旧している。

ソフトバンクは、中継系伝送路の支障や停電の影響がある一部のエリアについては、当面の対策としてマイクロエントランスの活用、移動基地局車などの活用で、地震前と同等のエリアをカバーできている、とのこと。

NTTドコモ(以下、ドコモ)のサービスに関しては、一部の地域で携帯電話が利用できない、または利用しづらい状況が依然として発生している。この障害は4月16日午前1時25分から発生している。対象エリアは、熊本県の阿蘇郡南阿蘇村、阿蘇市だが、中ゾーン基地局や移動基地局車などによって、一部で通信サービスをカバーできている。

auのサービスに関しても、ドコモと同日時から障害が継続中。エリアも阿蘇郡南阿蘇村だが、周辺基地局の復旧に伴い、南阿蘇村の中でも河陽、中松、長野を除くエリアは復旧している。

UQコミュニケーションズが提供するWiMAX/WiMAX 2+に関しては、22日13時33分の時点で復旧している。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/重要なお知らせ(通信障害等)
KDDI/地震の影響について
ソフトバンク/ソフトバンク携帯電話サービスの復旧について
UQコミュニケーションズ/熊本県熊本地方を中心とした地震の影響について
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑