TSUTAYAのスマホ「TONE」が本格展開!来年3月までにTSUTAYA200店舗で販売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
TSUTAYA及びトーンモバイルは26日、トーンモバイルが提供するスマートフォンサービス「TONE」の販売を来年3月までに全国のTSUTAYA200店舗に拡大すると発表した。現在は昨年5月のSHIBUYA TSUTAYAを皮切りに、全国14箇所での販売となっている。


さらに、26日より関東・関西・福岡・岩手において「TONE」の新CMの放映を開始することも明らかにされた。イメージキャラクターには若手俳優の坂口健太郎さんを起用している。

また、TONEでは「親子割」というキャンペーンも提供開始した。初期費用3,000円と月額基本料3ヶ月分3,000円が割引となるキャンペーンで、同一名義でTONEを2台以上、同時申し込みした方が対象となる。

なお、旧機種のスマートフォン「m14」を購入した場合には月額基本料の無料期間は3ヶ月ではなく6ヶ月。

トーンモバイルはフリービットとカルチュア・コンビニエンス・クラブの合弁会社で、「TSUTAYAのスマホ」というフレーズでTONEを紹介している。TONEはNTTドコモの回線網を使ったMVNOサービスで、月額1,000円から。

販売店舗が大きく拡大することで、人々がTONEを目にする機会も増える。全国展開されているTSUTAYAの店舗で販売できる強みを生かし、格安スマホ市場でTONEがどこまで存在感を増すことができるのか注目となりそうだ。

【情報元、参考リンク】
TSUTAYAのスマホ 「TONE」
トーンモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑