フリーテル、4000mAhのバッテリー搭載スマホPriori 3S LTEを2月12日に発売へ。価格は17800円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
SIMフリーキャリアの「FREETEL(フリーテル)」を展開するプラスワン・マーケティングは3日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「Priori」シリーズの新モデル「Priori 3S LTE」を12日に発売すると発表した。価格は17,800円(税抜)。

<図:Priori 3S LTE>

販売チャネルは同社公式通販サイトの「FREETEL eSHOP」、Amazon、ヨドバシカメラ、ビックカメラ等の家電量販店など。

格安スマホとして登場した「Priori」シリーズだが販売実績は10万台以上とのことで、確かな実績を残し始めている。今回のPriori 3S LTEは、昨年11月に販売開始となった4.5インチディスプレイを搭載するスマートフォン「Priori 3 LTE」の上位モデルとなる。

国内で販売されている5インチスマートフォンの中では最大容量となる4,000mAhのバッテリーを搭載することが最大の特徴。Priori 3 LTEとの違いでは、ディスプレイの大型化、メモリの増量が大きなポイント。

主な仕様は、OSがAndroid 5.1、CPUはクアッドコア1GHz、メモリは2GB RAM、16GB ROM、ディスプレイは約5インチのHD液晶(1,280×720ドット)、メインカメラは約800万画素、サブカメラは約200万画素。

低価格端末だが、Wi-FiではIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)をサポートし、GPS、デジタルコンパスなどセンサー類も基本的なものは全て備わっている。

ボディサイズは約144×72×9.4mm、重さ約161gだ。

下はAmazonでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
Priori 3S LTE製品ページ
プラスワン・マーケティング/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑