ソフトバンク、Nexus 6Pのスペシャルエディション「ゴールド」を12月12日に発売へ。機種変更・新規で実質7200円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは10日、「Nexus」シリーズのAndroidスマートフォン「Nexus 6P」(製造メーカー:ファーウェイ)のスペシャルエディションとなるカラーが「ゴールド」のモデルを12日以降、順次発売すると発表した。全国のソフトバンクショップ、ソフトバンクオンラインショップなどで販売する。

ゴールドモデル

Nexus 6Pにはアルミニウム、グラファイト、フロストというカラーもあり、それらについては11月6日に発売済み。ゴールドのみ遅れて登場する予定になっていた。

ゴールド登場で4色のカラーバリエーションが揃う

Nexus 6Pは最新OSのAndroid 6.0を採用したスマートフォンでディスプレイは約5.7インチ、解像度WQHD(2,560×1,440ドット)と大画面で高解像度となっている。

ディスプレイサイズが大きいこともあり、ボディサイズもそれに伴って大きく、約77.8×159.3×7.3mm、重さ約178gだ。

Nexus 6Pのディスプレイは約5.7インチのWQHDと大型高解像度

CPUはQualcomm MSM8994オクタコアで、メモリは3GB RAM、64GB ROM。ROMはアルミニウムとグラファイトには32GBモデルも用意されているが、ゴールドは64GBモデルのみ。カメラはメイン側が約1230万画素で、サブ側が約800万画素。

USB Type-Cを採用していることも特徴の一つ


ネットワークはSoftBank 4G LTE、SoftBank 4G、3Gに対応し、SoftBank 4G LTEでは下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbps、SoftBank 4Gでは下り最大165Mbps、上り最大10Mbpsだ。

参考価格として、ソフトバンクオンラインショップでは端末代が85,920円だが、機種変更、新規契約の場合、「月月割」が78,720円なので、実質負担額は7,200円となる。月額にすると300円。MNP(他社から乗り換え)では「月月割」が100,320円なので、実質負担額は-14,400円。要するに通信費から毎月600円引き、ということになる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ/Nexus 6P製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑